Category : トラブルシューティング

Home » FAQ » Archive by category : トラブルシューティング

背の高い(拡張可能な)三脚でのセットアップのヒント キャリブレーション後に背の高い/拡張可能な三脚などにベースを接続しタッチスクリーンに触れられない場合の撮影シナリオを考えている場合に役立つヒントです。 空を遮るものがな ..

Read more

タグを更新モードにする 更新モードは、以下の手順に従って行って下さい: ベース前面からタグを取り外します タグの電源がオンの場合は、電源ボタンを長押ししタグをオフにします 電源がオフの状態で、タグの+ボタンを押したまま、 ..

Read more

ベースがWiFiに繋がりません WiFiの受信感度を上げるために、ベースをはルーター近くに設置し、ベースとルーターの間に立つことは避けて下さい。WiFi信号の障害となる可能性のあるすべての障害物と離してベースを設置します ..

Read more

SOLOSHOT3はどのような規格のSDカードに対応していますか? 両方のOpticXカメラは、メディアストレージに別売りのマイクロSDカードを使います。 当社はSandiskまたはLexarの以下のカードをおすすめしま ..

Read more

ベースが磁気干渉を報告しています ソフトウェアが最新の状態であることを確認して下さい。  こちらををクリックして、最新のソフトウェアリリース情報を確認して下さい。 地下にパイプなどの埋設物が多い箇所、電線・アンテナ等磁場 ..

Read more

ベースとタグが充電中であるかどうかはどう分かりますか? ベースの底部に充電ケーブルのミニUSB側を差し込み、標準的な1.5A〜2.1Aの壁面アダプタ(別売り。ほとんどのタブレット用の充電アダプタと同じです)にケーブルのU ..

Read more

ベースが極端に上寄り、下寄りをトラッキングします。 トラブルシューティングのコツ: ベースから30フィート(約9m)以上離れた場所に立っていること。 チルトがわずかにずれている(被写体はまだフレームに収まっている)場合は ..

Read more